中学生から社会人まで、考える力を鍛えるトレーニング課題 「Think」|ノートプロジェクト


HOME > トレーニング > 17楽しかったことを五七五で表現する

『最近あった楽しかった事を五七五で表現してみよう』

写真 2013-10-02 22 12 36.jpg

question.pngquestion.png
answer.pnganswer.png
※「問題用紙、回答用紙」をご利用の方は、右上の「いいね!」をお願いします!


「五・七・五」の十七文字で表現される、世界最短の定型詩「俳句」

「情報が溢れている」とも比喩される現代社会において、自分の考えや想いを端的にわかりやすく伝える事の重要性が日々高まってきています。

そこで、この課題では俳句の「五・七・五」のリズムに合わせて、最近自分の身の回りであった楽しかったこと(や、嬉しかったことなど)を表現してみようと思います。限られた文字数と、独特のリズムを楽しみながら、俳句のルール(例:季語、字余りなど)に縛られることなく、自由に表現してみましょう。

難易度
★★(易しい)
ジャンル
3.独自の視点を見い出す 
課題の目的
独自の切り口で発想する
取り組み目標
レベル1 : 五七五の俳句を1つ考え出す
レベル2 : 五七五の俳句を3つ考え出す
レベル3 : 誰もが思わず「いいね!」と言ってしまう五七五の俳句を1つ考え出す

あなたの「最近あった楽しかったこと」を、五七五で表現してください。

"考える力を鍛えるトレーニング課題"に関するお問い合わせ

noteproject_contact_bar.jpgnoteproject_contact_bar.jpg